デジタコは、アナログ式のタコグラフと比較しても使いやすく、しかも低価で入手できるものです。デジタコには、様々な種類がありますので高額なものも提供されています。ただ、こういったものを利用しなくても十分に高性能な機能を搭載しているものがありますので、とても役に立ちます。デジタコの価格は、安いものでは2万円から3万円台でも十分に購入できるものです。

価格が10万円を超えるものも存在しますが、それだけ魅力的な性能を持っています。例えば、位置情報を把握するための機能が搭載されているものもあります。これは、GPSを使ってトラックの位置を特定し、本当に安全に走行しているのかを確認するためのものです。また、細心のデジタコはネットワーク技術を使って情報を取得していくことも多いので、これらの機能が搭載しているものを利用すれば、データのバックアップなどの心配もありません。

クラウド型のサービスでは、直接的に情報を得られるようになるため、仮にトラックのドライバーが運転走行の開示について非協力的であったとしても全く関係なくなります。アナログ式のタコグラフではこの懸念点が常に付いて回りましたが、デジタコではこのような心配もないです。さらに、価格面でリーズナブルなものには複雑な設定がなく、簡単な操作だけで稼働させられるものもあります。例えば、ボタンで設定するだけで使えるものもありますので、機械の苦手なドライバーであっても問題になりません。