デジタコは、ドライバーの安全の確保や事故を未然に防ぐことができる装置になり、さまざまな機能がついています。デジタコはアナタコとは違って、データー化することで可視化することができるので、ドライバーへのドライビングのアドバイスなどもできるので安全運転で走行することができます。デジタコは備わっている機能によって価格が変わってきます。一般的に普及しているですデジタコの価格は、17万円から18万円程度が相場になります。

安いものでは5万円台の価格のものがあり、安いので、機能面が備わっていないケースも多くアナタコと変わらない性能のものもあります。初めてデジタコを導入する場合などには、高額のものではなく、価格の安いものから導入してみて試してみることも良いです。高機能の性能のものは、GPSなどが搭載されている場合があり、GPSでトラックの現在の位置情報の確認をすることができるので、急な積み荷が出たときなど最短で荷主のところへ行くことができるトラックを見つけることができてスムーズに配車ができます。エンジンの回転数から経済運転も点数化する機能が付いているものは、燃費の面で役立ちます。

ドライバー自身もエコに繋がる運転を心掛けることがでるので、経費の削減の効果も期待することができます。価格は機能性によって変わってくるのですが、業務の効率化を高めたい場合や、経費の削減をしたい場合は、17万円から18万円ほどの値段のものを購入すると良いです。