ドラレコとは、ドライブレコーダーのことで、自動車を運転中の映像などを録画できるカメラ装置と言うことができます。一言でドラレコと言っても色々な種類がありますが、大まかに分けると業務用と自家用の二種類に分類できます。業務用のドラレコとは、タクシーなどの車両に取り付けることを主な目的としたもので、常に録画され、走行距離などが記録されるようになっています。業務車両を運転するドライバーにとって、いつも録画されているという意識は、より一層安全な運転をするよう動かす力となります。

それに対して自家用のドラレコとは、事故などが発生した時に記録することを目的としたものと言えるでしょう。急ブレーキや衝突などの衝撃が加わると、その前後の音声や映像、さらには時刻などを自動で記録してくれるため、誰も見ていないところで起きた事故の証拠となるという特徴があるのです。特に交通事故が起きた場合、相手によっては自分に有利になるような証言ばかりをする人や、故意に衝突してきて慰謝料を請求する人などが残念ながら一定数存在するため、ドラレコを導入することには大きなメリットがあると言われています。加えてドラレコには、自分が運転していてヒヤリとした瞬間があった場合、一体どんな運転をしていたのかを録画を通して客観的な角度で見ることができるというメリットもあります。

そのため自分自身の運転を吟味し、安全運転を心がける上でも役立つことでしょう。ドラレコとはのことならこちら