カテゴリー「 義務化 」の記事

11件の投稿

デジタコの正式名称はデジタルタコグラフで、車両の総重量が7トン以上か最大積載量が4トンの事業用貨物車両に搭載が …
デジタコはデジタルタコグラフを略したものであり、総重量が7トン以上か最大積載量が4トンの事業用トラックの装着が …
デジタコというのはデジタルタコグラフのことです。
タクシー業界や運送業界でデジタルタコグラフの設置が、デジタコ義務化についてよく話題となっています。
日本国内では総重量が7トン以上か、最大積載量が4トン以上の事業用トラックへのデジタコの装着が義務化されています …
デジタコは総重量が7トン以上か、最大積載量が4トン以上の業務用トラックに着用が義務化されています。
以前は総重量が8トン以上か、最大積載量が5トンのトラックにデジタコの装着が義務付けられていました。
デジタコの正式名称はデジタルタコグラフであり、車両の走行記録をデータ化する装置です。
デジタルタコグラフ(通称デジタコ)とは、自動車の走行時間や距離などの運行記録を自動的に記録するだけではなく、内 …
最近はタクシー業界や運送業界で、デジタルタコグラフを設置するかどうかということがよく話題になっているというのは …
PAGE TOP